環境方針

 協和モールド株式会社は、全ての企業活動において、自主的、積極的に環境経営に取り組み、環境負荷の継続的な削減に取り組みます。



行動指針

1.環境に配慮した、省資源型の金型設計に取り組みます。

2.省エネ対策を推進し、CO2発生量の削減に取り組みます。

3.廃棄物の発生をできるだけ少なくし、発生した廃棄物の再資源化を行います。

4.水資源使用量の削減を行います。

5.グリーン購入に取り組みます。

6.環境関連法規則等の遵守に努めます。

7.工場周辺の清掃活動を行います。

8.この環境方針は、全従業員に周知すると共に、環境活動レポートを作成し、一般に公開します。






協和モールド株式会社 静岡工場

取締役工場長 小林 信洋志

エコアクション21

エコアクション21とは...


エコアクション21とは、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、
取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
認証を受けるには以下のような活動が必要となります。

   •環境マネジメントシステムの構築
   •環境活動レポートの作成と公表
   •CO2排出量、廃棄物、水使用量の把握、削減目標設定と取り組み
   •審査人による定期的な監査

協和モールド株式会社はエコアクション21の認証を受けた事業所です。

 ※画像クリックで環境活動レポートを開く